レッグスライダーの効果的な使い方

JUGEMテーマ:部分やせ(顔やせ・ウエストくびれ・お腹やせ・脚やせ)効果ダイエット

 

レッグスライダーを使って、
できるだけ狙っている効果が得られる使い方をしたいですね。

 

効果が得られる使い方を述べなさいと言ったら、
私の経験から、「何があっても毎日ひたすら継続する」
この一言に尽きます。

 

 

 

レッグスライダーのメーカー公式サイトでは、

『60秒の運動をするだけ』とのことですが、
最初は60秒という時間は、レッグスライダーに乗って足の開閉はできません。


できたとしても、かなりムリをしないとできない秒数です。

 

通常歩いている時などに使う筋肉ではない部分を刺激しますので、
翌日には軽い筋肉痛になっている事は間違いないです。

 

レッグスライダーに徐々に慣れて行くに従って筋肉痛はなくなってきます。
そうなったら、レッグスライダーのスライド幅を広げることで、
足の開脚幅が広がります。

 

 

最大で92cmまでスライド幅を広げられますので、
十分な開脚幅になります。


私は92cmの幅では、足を閉じる事ができません。
足に力がないんですね。

 

開脚幅を広げる事も効果を上げる良い方法なのですが、
目安である60秒の運動時間を長くすれば効果が上がります。

 


無理して運動しても、継続しなかったら全く意味がなくなってしますので、
自分に合った運動量を時間で管理する方法が有効的ではないでしょうか。

 

 

ジムに通うにしても、毎日ではありません。
ジムに行った時だけ強力に運動をしますので、

かえって疲れが残ってしまうこともあります。


ウォーキングは30分以上歩かないと
効果が見込めないと言われています。


天候が悪くなったらできませんし・・。

 

レッグスライダーは毎日好きな時に自宅でナガラ運動ができます。


テレビを見ながら、音楽を聞きながら、英語のレッスンをしながら・・・・、
気軽に、手軽に美脚運動をしながらダイエットできます。

 

 

毎日少しの時間でも運動をしていくには、最高の運動器具ではないでしょうか。
継続での効果が一番です。

 

 

【送料無料】美脚 レッグスライダー ダイエット器具 ダイエット 詳しく見る 


 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント