レッグスライダー 効果的なやり方 経験談

JUGEMテーマ:部分やせ(顔やせ・ウエストくびれ・お腹やせ・脚やせ)効果ダイエット

 

レッグスライダーを使うと一番効果がある所はどこなのでしょうか?

 

・太ももの内側
・太ももの外側
・お尻
・ウエスト

 

この4項目がレッグスライダーの
メーカーサイトでの効果が見込める部位となっています。

 

 

私はレッグスライダーを使った経験から、
ただ単純に脚の開閉を行っているだけでは脚は細くなりません。


効果が出るのが遅いということです。

 

何をすれば早期に効果が一番上がるのか考えると、
脚を開く時には全く力を入れません。


脚を閉じてくる時に最大の力が脚には必要になります。

開く時には太ももの外側で、閉じる時には太ももの内側が
鍛えられると経験から感じています。

 

 

自分の太ももを触ってみて下さい。
太ももの前側は固く感じますが、太ももの内側はタラタラな感じです。

 

二の腕のタラタラと同じイメージです。
振り袖になっていますよね。

 

 

ならば、太ももの内側の内転筋のトレーニングに特化するような使い方が
一番レッグスライダーの威力が発揮できる使い方になります。


鍛えられない所を鍛える事で、美脚効果が見込めます。

脚を閉じる時にはお尻の筋肉も使っています。


ヒップも意識しないとヒップアップしませんので、
脚の開閉運動の時に、お尻の穴に力を入れてみましょう。
そうすれば、お尻にも効果が現れます。

 

 

運動する時に、今ココに力が入ってるという事が分かりますので、
意識してみてください。

 

私は水泳の平泳ぎみたいな感じのイメージでやってます。

 

 

自分に合ったやり方にレッグスライダーをセットして、
ムリだと思う寸前のセッティングで運動してみてください。


一番それが効果が上がる方法だと思います。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント